今年はサツマイモの苗から栽培してみます

シェアする

今年はサツマイモを植えて苗から作成してみました。

以前から苗がサツマイモから作れるということは知っていたのですが、サツマイモを残す前にすべて食べてしまったのですが、今回は去年はたくさん採れたので、そこから食べずに取って置きました。

野菜作りの教科書やGoogle先生で調べると、春になったらサツマイモを土に植えればよさそうだったのでとりあえず、植えるだけやってみました。

サツマイモは2種類で「安納芋」と「紅はるか」2個ずつ。

左2個が安納芋、右2個が紅はるか

始めは何の変化もなく、面白くなかったのですが、ある日シソが生えてきたな~なんて思ってよく見たら、サツマイモからなんと芽が出てきて葉っぱが生えてました。

そしてあれよあれよで、どんどん成長してきてツルが伸びてきました。

安納芋の方がグングンと成長が早かったで、先に安納芋を植え付けしました。

いつも植え付ける苗はかなり立派です。

一昨年から購入してる苗

大きさはその半分くらいですが、これでも植え付けできそうなのでサツマイモから切ってみました。

けど、黄色い〇印のところから芽が出てサツマイモになるのでここが植えられればOKということで

植え付けしちゃいました~

植え付け後は根っこが張り付くまでは葉っぱが萎れるのはわかってはいるのですが、毎度毎度このまま枯れてダメになってしまうのかと心配になります。

でも1週間くらい経つと葉っぱが段々と立ってくるので、安心します。

そして紅はるかの方も植え付けできるまでは少し小さいですが、植え付けできる日も迫っていたので植え付けしましたよ。

あとツルがどんどん伸びてきているのでこのまま丸ごと植えたらどうなるんだろとふっと思ったので色々と調べたところ

丸ごと植えは存在してました!しかも70本採れるなんてスゴ!!

というわけで、私もマネして丸ごと植えしてみました。

70本も採れたら面白いですけどね笑

サツマイモは植えたらほとんど手がかからなし、葉っぱやツルがどんどん伸びてくるだけで、見た目にはあまり面白くないですけど、収穫の秋まではほぼ放置で楽なんです。

さて、どんな収穫になるか楽しみです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。