野菜もストレス社会

シェアする

こないだ植え付けしたナスの隣にスペースができましたので、追加でピーマンを植えました。

あとトマトの苗も植えました。

大玉、ミニトマトだけの2種類で良かったのですが、同じ名前のトマト「アイコ」が前から気になっていたので、買ってみました。愛着が余計に湧きますね笑

それで、早速植付けしたのですが、この時期はどこの家庭菜園でよく見かける光景があって、苗をビニールで囲っているんです。

何でやってるのかそんなことしてるのか聞いてみたところ、

小さい苗の時に風が当たって、ゆらゆら揺れると苗にストレスがかかるから、風よけで囲ってるのよ。と

苗にストレスなんて笑

ビニールかかってる方がストレスになりそうですけどね。

でもちょっと実験がてら風よけなし、ありでやってみました。

野菜の種類は違いますが、ピーマンとトマトにはビニール袋で囲って、ナスは囲みなしでしばらく様子を見てみたところ、

囲みなしのナスは植えつけから約2週間経ちましたが葉っぱが萎れたりあまり大きくならず、元気がない様子です。

いつもはすぐに蕾をつけて花も咲きますが、今回はそうでもなさそうです。

一方、囲みありのピーマンは花を咲かせて、実になり始めてます。

トマトは花が咲きました!

実になる準備が進んでます。

やはりストレスを感じなかっただからなのでしょうか?

そんな事もあってナスもビニールをかけました。

これでストレス社会から解放されましたね!笑

またこの後はどうなるか経過が楽しみです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。