第1弾 タネ蒔き日

シェアする

今日はタネ蒔きの日。

今年は早めにと思いトウモロコシとエダマメを蒔いてみました。

トウモロコシは早くに蒔いた方が虫に食べられる確率が低いようです。そして、エダマメも一緒の場所に植えるとさらに虫も寄り付かないし、余計な草も生えにくくなるという事で、トウモロコシ&エダマメは良いとこづくしなのです。

両サイドにトウモロコシ、真ん中にエダマメを蒔いたけど、実際には同時に植えて良いものか、感覚がキツキツだけどこれで良いのか?

ま、とりあえずやってみるということで。

最後に水をかけて終了。

次はサツマイモ。

これは去年中川ファームで採れたサツマイモ。

この時期に土に植えるとツルが出てくるらしく、それがまた植え付けできる苗になるそうなので、何本か植えてました。

家で保存してたサツマイモからは確かに芽が出てきてました!

これがまたサツマイモになるんですね〜!

今年は苗を買わなくても良さそうです。

あとはオクラと急きょ購入したサトイモを植え付ければ第1弾のタネ蒔き期が終了です。

そしたまたすぐに第2弾の植付け時期がすぐに来ます。ナス、トマト、キュウリですね。これは苗で植えますので、また土作りの日々が始まります!

この時期は忙しいな〜!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)