ビニールトンネル栽培

シェアする

キャベツが萎れてきてしまいました。ここ最近雨が降っていないからでしょうかね?

色も緑ではなく褐色になってしまい、これは霜に当たってこの色になったのかな?

とにかく元気がないのは間違いないので、何か対策をしなくてはー!

水は上げるとして、霜対策ですね。霜に当たると甘みが増すなんて言われてますけど、まだ小さいうちは寒さに耐えきれず枯れてしまうかもしれません。というか前回がそうだったので、保温対策も含めて、考えたのがトンネル栽培!

早速と取り掛かりました。

ネットとは違って素材はビニールなので、保温効果がネットより断然効果あるようです。

穴も開いてるので換気しなくてもいいらしいので、手間いらずで使い勝手が良さそうです。

じゃ、もう大丈夫だ!笑

保温効果がそんなにあるのなら、自分が思うイメージですが、ビニールハウスと同じ様な効果がありそうなので、今の時期に種蒔きする野菜ではないけど、野菜が育つ温度になれば育つのかな?という思いでして。では何か栽培してみようかと。何でも実験なので、何かしらの野菜を作ってみたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)