良いワックスだからこそできること

シェアする

1月2日・3日の米倉大介フリーレッスンの受付ですが、昨日「newest-Fanpage」の方々へご案内しまして、あっという間に定員になってしまいましたので受付終了となりました。

ご連絡いただいた方もお断りせざる負えない状況で、申し訳ありません・・・。

また機会がありましたらその時はぜひよろしくお願いします!

参加される方はお楽しみに!

12月26日の「米倉大介フリーライドセッション」はまだ定員になってませんので、こちらはまだまだ受付は可能ですよ~

さて、話は変わりまして

最近はありがたいことにホットワックスサービスが大盛況でして、毎日ワックスがけしているのですが、ワックスを剥しているときにカスがよく、かつおの削り節みたいになるので、私はとてもそれが面白くて好きなんですけど、ワックスかけてる方ならわかると思いますが笑

それで今日はこんなに長い削りカスができたのです!!

お、おー!

48cmもあるよー!

どうでもいい記録

今日はすごいのがとれたから標本にしようかしら?根が暗いとこうゆうのが好きなんですよね~笑

あ、この48cmより長くできた方は教えてくださいよ~

挑戦者求む!笑

やり方はですね、スクレーパーをギンギンに研いで、ノーズからテールにかけて一気に剥す。途中で止まると切れるので、一気にですよ~。ちなみワックスはドミネーターのRENEWです。

でもこの繋がっているのはワックスに不純物が少ないワックスだからこそできるんですって!不純物が多いとポロポロちぎれるらしいです。固まってくれている方がワックス剥しも片付けも飛び散らなくてすみますね!

さすがドミネーターワックス!!

ということで、明日も記録更新目指したいと思います!笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。