FOSSILの聖地

シェアする

本日もFOSSILセミナー夜の部開校です。

今日もマンツーマンでみっちり話が聞けましたね!

私は毎日聞いてますが、FOSSIL誕生秘話のところを聞いていると毎回思い出すところがあります。

それは名取さんが昔に7年間こもっていた新潟県のシャルマン火打というゲレンデです。

私達の間ではFOSSILの聖地と勝手に崇めてます笑

それはFOSSILが代表とするNATURALが誕生したきっかけでもあるからです。別名「シャルマン」とも勝手に呼んでます笑

ゲレンデはリフト下以外はどこでも滑ってOKなので、地形をそのまま滑れます。

圧雪コースは斜度もあってスピードもでるし

迂回コースはコースから外れないようにカービングしたり

壁も滑ってみたり

落ち込みでジャンプしたり

パウダーも楽しめる!

といった感じで、シャルマンは滑りの要素がたくさんつまってます。

ここで7年間滑っていた名取さんの滑りのベースはNATURALそのものにあるそうです。

この辺りの話はFOSSILセミナーでじっくりと聞いてくださいね!

NATURALも自然地形を滑る、スピードがでる、カービングする、パウダー滑れるといって滑りの要素がつまってます。

そしてNATURALを持って滑ると

あ~だからNATURALなんですね~

となります笑

FOSSILユーザーの方、特にNATURALユーザーの方はぜひ!

あ~だからか~って感じながら滑ってほしいです!笑

シャルマン火打スキー場

今年は12月14日オープン予定だそうです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。