もう手放せない一生お付き合いのインソールです

シェアする

今日は第2回スーパーフィートカスタムインソール作製会でした!

スタートからほぼ立て続けに私達の分も含めて7名分を渡辺さんに作っていただきました。

そして私も隙を見て作っていただきました!

ありがとうございます!

私はもうスーパーフィートがないと生きていけないですって、おおげさかもしれないんですけど、そうじゃないと快適に過ごせないのです。

スーパーフィートのインソール知って使い始めたきっかけは、スノーボードのブーツを入れた時で、こんなに良い物があったとは!と思い、それからずーと普段の履いている靴にも入れて使っています。

インソールを入れているときは骨格が整っているので疲労感もなく快適ですが、入れて履かないと私は膝が痛くなって、足のむくみもひどいです。これは個人差にもよりますけどね。

とにかく疲労感が全然違います。なのでもう手放せない一生お付き合いのアイテムです。快適さを知ってしますと後には戻れないんですよね~

そして米倉さんも遥々作りに見えましたよー!

足が日焼けしてるね!

この二人が揃うとこんな会話が聞こえてきます。

米倉さん どうしてこうなの?

渡辺さん これはこうでこうなの。

米倉さん へ~、どもさぁ、これはこうなんじゃないの?

渡辺さん それはこうでこうなの。

といった米倉さんの追求心があふれ出た感じになって、そんな米倉さんを対応して色々と説明をして受け止める渡辺さん。とても楽しい光景でした~笑

作ったみなさんは今シーズンはひと味違った滑りになりますね!いや、なるかもしれないですね。あとの技術は腕次第ということで笑

今回のスーパーフィート カスタムインソールの作製は個別で渡辺さんのFOOTLABで作れますので、直接お問い合わせくださいね。

それと今日はBURTON STEP ONも入荷しました!

今日が発売解禁日ということで一気に到着です!

ほぼ予約の方の分ですが、今回は少しだけ在庫がでましたので、気になる方はスタッフまでお問い合わせください!

お早めにどうぞ~!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。