春雪の対策はお済みですか?

シェアする

だいぶ暖かくなってきてしまいましたね。今週末に滑りに行って来た方達にゲレンデの状況を聞くとだいぶボードが走らなくなってきたーなんて声を聞きました。

そう聞きくとゲレンデもう春ですね~

春こそワックス勝負!

なんですが、その前にストラクチャー加工をしてあげるともっとよくボードが走るんです!

ストラクチャー加工とは

ボードの滑走面と雪の間に摩擦が発生します。その際に水分がでてきて滑走面は吸着現象で滑走性が落ちてしまいます。そこで滑走面に溝(ストラクチャー)を作ることによって水の通り道ができるので吸着現象が起きずに滑走できる。というのがストラクチャー加工になります。

newestで通年受付していますストラクチャー加工はトップシーズンでも、春でもどちらでも走るストラクチャーの深さになっています。

ワックスも重要ですがこのストラクチャー加工してある、ないでも差がかなりあります。

ストラクチャー入ってるぜ~

春はボードが走らないからあきらめていた方も、春もガンガン滑りに行くぞ!なんて方はぜひこちらもやってみてください!

チューンナップ ストラクチャー料金は13,000円です。

内容はストラクチャー加工、エッジの調整、ベースワックス、滑走ワックスのフルチューンナップです。お預かり、お渡しまで約2週間ほどです。

newestでお買い上げいただいたボードは2,000円引きになりますのでぜひご利用ください!

※ボードによってはストラクチャー加工ができないボードもありますので詳しくはスタッフまでお尋ねください。

では、明日は今日の続きで春のワックス対策について書こうと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)