愛板遍歴

シェアする

スノーボードを始めて23年?だと思うのですが、ということは、今までの人生の半分以上はスノーボードしてるという事ですね~

それで今までどんなボードを乗ってきたかと言いますと、一番初めは高校生の時に同じクラスのお友達のお父さんが海外のスポーツブランドを取り扱っている方でなんと、スノーボードがやってみたいって話していたら、スノーボード、バイン、ブーツ、ウェアー、グローブのフルセットをくれたんです!ラッキーでした!

なのでブランド名は一切わからずですが、ソールにソフトクリームの絵がありました。後にどこかのゲレンデでレンタルボードとして貸出されていたのは覚えています笑

2台目はやっぱりレンタルと同じボードはいやだと思ってましたので、この頃からは色々と調べて、BURTONというブランドを知りました。気になってくると、上手くてカッコいい人が乗ってるボードBURTONが多かったですね。いつか私もBURTONに乗ろうと思って、ついに憧れのBURTONを手にしました!

そして買うのはCUSTOMだと思ってたのですが…

1996-1997

BURTON CB40 142 Cara-beth Burnsideシグネチャモデル

実はずーとこれをCUSTOMだと思って乗ってました笑

けどこれがCUSTOMではないとわかったのはCUSTOMが20周年の時に歴代CUSTOMが全部揃ってるときにあれ?私のがない?え?CUSTOMじゃなかったのか~!と勝手思い込んでただけですけど、ショックでした。中身を知ってたら滑りが変わってたかも!とは当時よくわからず乗ってましたらね笑

3、4年ほどしてからそろそろ新しいCUSTOMを買おうと笑

2000-2001

BURTON CUSTOM 142(画像とカラーは違います)

遂に本物のCUSTOMを手に入れました!確か神田まで買いに行きましたよ。昔はプロショップという存在を知りませんでしたよ。

この頃は仕事が休みの度にスノーボードに行ってました!色々楽しい思い出がたくさん残ってますね〜

そしてこの次のボードを手に入れるまでに、プロショップという存在を知って、何で今まであんな遠いところまで行ってたんだろ?と思いました。家の近所にいいお店があった!って笑

今はもうなくなってしまいましたが当時は『エキップ』というお店でお買い物してました。色々と良い物を教えてもらいましたし、BURTONもたくさんありました。

そして、エキップの姉妹店だったギルドというお店にも行ってまして、そこで接客してくれたお兄さんがMOSS SNOWBOARDという日本でスノーボードを作ってるブランドなんですよって教えてくれました!

いや〜何か感動しましたよ〜何でかは覚えてないけど笑

でも日本人だから日本のボードを使おうと思ったのは確かです。

2004-2005

MOSS AN 136

ずっと142cmのボードを乗ってましたが、ここに来て136cmのボードです。スペック表をみてとかは全然知らない時代ですよ笑

ただ接客してくれたお兄さんに「私回したい!」と伝えただけですからね笑

その後は、よーし!回すぞー!と張り切ってゲレンデに行ってましたよ〜!

その後回せたかどうかはね!ご想像にお任せします笑

ということで、ここまではスノーボードを始めた当初から約10年分の愛板たち。まだnewestに出会ってない頃の時代でした!

残りの約10年はnewestに出会ってからの愛板遍歴をお届けしますよ〜

ここからがたくさんありますからね笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)