野菜販売計画

シェアする

お店の前で中川ファームの獲れて新鮮野菜を売ろうかと密かに計画を立ててました。

しかし、いざ売ろうと思うと色々な事が横切ります。

食べてみないと味がわからないし、それが不味かったらどうしようとか。そう簡単にはいかないよなと予想はしてましたけど、やっぱり不安があります。

一つの株に何個か付くナス、トマトは何となくみんな同じような出来になる想像はつきますし、味見もできるので問題はないかもしれませんが

単体で実になる野菜、キャベツ、ダイコンとかは一つで実になる野菜なので、土の状態や成長具合に育つ環境も変ると思うので、これは1本勝負だから味見は出来ない。

そこまで気にしなくてもいんじゃないの?素人なんだから大丈夫だよ!と言ってくれる人もいますけど、提供する側にとっては本当にこれでいいの?と思ってしまいます。

近所で無人野菜販売してる人はどんな思いで販売してるのかな〜 私の考え過ぎですけど聞いてみたいですね。けどいつも無人だから聞くに聞けませんね笑

でも今日スノーボード講習会で来てくださった方にこないだ取れたダイコンを押し付けがましく?持って帰ってもらいました。そしたら、早速おいしかったとお声をいただきましたー!!

でしょー!!

って自信満々笑

ありがとうございます!

もっとおいしく食べてもらえるように頑張りますよ〜!

ダイコンはまだまだありますので、引き続き引き取ってくれる方お待ちしてますよー!

今日も写真がなかったので、中川ファームで取れた野菜たちです。

超ミニサイズでかわいいでしょ笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)