ダイコン大収穫祭!

シェアする

もう頭の中はダイコンのことでいっぱいです。

こないだ第一弾のダイコンを試し堀した時に既に「ス」が入ってしまっていて、その後他のダイコンも調査したら、他のも入り始めてました。これはまずいと思い、第一弾は全て引っこ抜いてきました!

あ、「ス」というのはダイコンに水分がなくなってしまって、硬くなってあのダイコンのシャキシャキ感が薄れてしまうのです。けど、料理によってはおいしく食べれるのもあります。この話は後ほど。

ダイコンの収穫時はダイコンが土から出てき葉っぱが外側に広がってきた時と教科書にあったし、グーグル先生で調べても同じこと書いてあったらから待っていましたが、色々な原因が重なって、教科書通りにならなかったようです。

というか、そもそも自分の下調べが甘かったのです。どうやら春に蒔くダイコンは「ス」が入りやすいそうです。何だかホットしたような〜、もっと下調べをしていればよかったな〜

まー春蒔きのダイコンは初めて栽培だったので、こんなもんでしょー!笑

ということは第二弾で蒔いたダイコンもスがー!

入ってなかったです!

よかった〜笑

出来は細いですけど、このまま太くなるのを待っていたら食べ頃を見逃してしまいそうなので、こちらも収穫を始めました!

けど、こんな一気にたくさんのダイコンが出来てしまいました。

こうならないように時間差で蒔いたのに意味がなかった〜笑

というわけで、たくさんのダイコンが出来ましたので欲しい方はお店までどうぞ〜!

このダイコンのおいしい調理法も一緒にお教えしますよー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。