ハーブのその後

シェアする

去年、野菜と一緒に植えたりすると虫よけや病気になりにくいとかで色々買っては育てたハーブたちはローズマリー、タイム、スペアミント、チャービル、バジル。

結局のところ、ただ植えただけで特に手入れなどはしませんでした。まー育ててみないとよくわからないですからね。

まず、タイムは畑に植えましたが、冬には枯れてしまいました。

チャービルは涼しいとこで直射日光が当たらないところで育つらしいので、そんなところは畑にはなかったので、家のベランダで育ててました。

しばらくは収穫もあって、良かったのですが、ある日太陽の当たり具合が変わってベランダに直射日光が差し込みまして、気づいた時には葉っぱ全体がしおれてしまって、急いで日影へ移したのですがそのままもう枯れてしまい全滅してしまいました。チャービルは気を使ってあげないといけないハーブということがわかりました。

バジルは順調に育って、1つでも十分な収穫量でした。というかそんなにバジルって料理に使わない?そんなにいらない?

けど、挿し木で増やすのが面白くてよくやってましたけどね。最終的には中途で興味がなくなってしまって、ほとんど放置状態でしたね、なんてかわいそうなことしてしまったんだろうか…

罪滅ぼしというわけではありませんが、今年も1つだけ植えてみました。

また挿し木で増やしていく予定ですからね、大きくなるまでもう少し待っててくださいね。

ローズマリーはまーまー育ってくれたのですが、冬の間にすっかり枯れてしまって、もうダメになってしまったのかと思いました。

でもこないだローズマリーの近辺を草刈りしてたら出てきてびっくり!復活してたのです!!

また同じ大きさに戻ってますが笑

いや~すごい生命力!

あー!そういえばもう一つ枯れてしまったハーブがある!まさかー!

と思って見に行ったら、ミニジャングル~笑

まさかね~、そんなジャングルになってるしね~

え?まさかこれ?

見たことある葉っぱだけど…

葉っぱをちぎって嗅いだらミントだー!

しかも巨大化してる~!

植えた時のスペアミントはこんな小ぶりでかわいかったのに…

ずいぶんと大きくなりましたね!

写真だと大きさがわかりずらいですけど、よくアイスとかデザートとかにちょこっと乗ってるくらいの大きさが脇からちょこちょこでてるサイズなんです。そうなると大きいでしょ?

しかも子分までいました笑

何でこんな巨大になったのか不思議だったので、Google先生で調べたら、原因はよくわからなかったのですが、以外と巨大化してるミントがありましたね笑

ミントは繁殖力が強いからどんどん育ってくし、増えると結構厄介だよ、なんて聞いていましたが、私はその逆でたくさん欲しかったので、もっと増えてくれ!なんて思っていましたが、結局繁殖もそこまではしなくてあまり育たなくて、枯れてしまって期待はずれでしたけど、ある意味、今回また復活してくれて繁殖能力がスゴイことに実感しました!

ちょうどまた植えようと思っていたところだったので助かりました。

というわけで、今までの中川ファームのハーブ事情でした。

そしてまた第2章が始まりますよ〜!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。