長ネギのタネ蒔き再び

シェアする

長ネギのタネを蒔いて10日程経ちましたが、まったく反応なしなので、どうやら失敗のようです。失敗の要因はなんとなく思い当たるところがあります。タネが古い、十分に日光にあたっていない、タネ保存に乾燥剤いれるの忘れた。

なので、今度は畑で育てようと、急きょ苗床を作りました。

タネを蒔く溝を作って水をまいて

長ネギのタネを蒔く。今回は発芽率を上げるので、大目に蒔きました。

土を被せて、さらに乾燥を防ぐのに不織布をかけて終了。

あとは発芽率するのを待ちますが、元々タネがダメだったらまたやり直しです。

でももうやり直ししてる時間はあまりありません。なんせ土作りの方に時間がかかります。今日もなんとか1m進みました。あと2mほどで1つ目の畑が終わりそうです。

あと2つやりますよ〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)