春蒔きダイコン

シェアする

今日はダイコンのタネ蒔き

1週間前に土を寝かしていたところに蒔きます。

春蒔き用のダイコンです。今まで作って失敗率は少ないですが春に作るのは初めてです。

ダイコンは品種によって春用、夏用、秋冬用とそれぞれあるらしく、その時期にあった品種を選ばなとトウ立ちしやすく、おいしく食べれなくなってしまいます。

これでダイコンのタネが一年中作れるような品種が揃いました。

最後は水をあげて、もう片方は水はあげませんでした。

おそらくどちらでも発芽はすると思いますが、どのうような違いがあるか今回実験です。

あともう一つ、タネを植えるのにいいと言われる満月から4日間の大潮に植えるとどうなるか、これも実験してみたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。