土を改良

シェアする

しばらく畑の作業が出来ませんので、やれるところまで。

本日の作業は新しく借りた畑の開拓です。

今までは特に土の改良はしたことなかったのですが、今回は土から変えてみようと思いまして、こちらをお取り寄せ。

すぐに土が変わっていくわけではなく、時間をかけて土を作っていく、長期計画で改良していく予定です。

土が変われば野菜もおいしくなりますからね。

一応無農薬にこだわってますので、肥料なども自然の物で出来ているものを使います。

原料は樹木チップ、豚ふん、牛ふんなどです。

とりあえず作る予定の範囲だけパラパラと撒いてみました。ちなみにここはニンジンを作る予定です。

1週間から2週間ほど、土に馴染ませて寝かせて置きます。帰ってきた時にちょうどいいですね。でもまだまだ1区画しかできてないので、出発までやれるところまでやってこうと思います。

場所は変わりまして、こちらはイチゴ畑です。花が咲き終わって、実になるになる形になってきました!イチゴのヘタの部分ですね。 

よく見ると、ほら!イチゴの粒々がなってます!

食べれるまでになってくれるといいな〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)