春雪におすすめワックス

シェアする

今日は昨日に引き続き春雪対策について!

昨日のブログはこちらです。↓

春はもうワックス勝負しかないです。

もうすでにストップ雪に当たってしまった方も多いと思いますが、春は雪が解けて水がたくさんでてきますが、雪が解けるとその中に入り込んでいた汚れも一緒にでてきます。汚れといっても種類がありまして、花粉、火山灰、圧雪車の油、最近では黄砂が多く混じっています。春は水との戦いでもあり汚れとの戦いでもあります。

これがボードを走らせないストップ雪の原因となっています。

しかし、この水と汚れはワックスで対処できます。

まず水についてはフッ素で対処です。

フッ素は水を弾く性質を持っていますのでフッ素入りのワックスを使います。フッ素は入っていれば入っているほど水を弾きます。

そして汚れにはグラファイトです。

どのボードにも起きることですが、ボードが走ると滑走面と雪の間には静電気がおきます、静電気は汚れを吸い寄せてしまうので、その静電気を抑えてくれるがグラファイトです。

ではでは春はどのワックスが良いのか

いきなり最強コンビをご紹介です。レースズームとサイコのオールド。もうこれが一番です。

最強コンビ

レースズームはグラファイトとフッ素が入ってるワックスです。しかもフッ素の量も多く入ってます。そしてサイコ オールドの硬さとまたまたフッ素が入ってます。

実はこの硬いワックスというのは硬さで汚れをブロックしてくれる機能があります。さらに摩擦も硬さでブロックします。なので硬いワックスは汚れにも強いので、ドミネーターワックスで一番硬いワックスのサイコです。

気になるお値段ですがレースズーム11,500円とサイコの4,600円で16,100円のワックスですが、せっかく滑りに行ってボードが走らなかったーじゃ楽しくないですものね。これが高いか安いかは人それぞれだと思いますが、スピードはお金で買えるんですよ~笑

いやいやそこまで出せないという方はハイパーズームとサイコ オールドのコンビ

サイコは欠かせません

レースズームほどのフッ素は入ってませんがサイコ オールドのフッ素と硬さでカバー。

なのでサイコを多く振りかけるのがおすすめです。こちらはハイパーズーム6,000円とサイコ 4,600円で10,600円です。

あとはその場でささっと対応できるペイスト状のワックスです。アイロンを使わないので簡易的で便利です。初めの1本に勝負するときやもうちょっと走って欲しいときに使うと抜群に効果があります。

モメンティアムは全部で4種類ありまして、春雪はモメンティアムO2がおすすめです。グラファイトとフッ素が多めに入ってます。値段は3,400円です。

ワックス選びは悩みますが、当てることより外さないことを重点において選んだ方がベストです。何を選んだらいいかよくわからない方は聞いてくださいね。

あと、まずは試してみたいという方はnewestのホットワックスでお試しください!こちら是非ご利用ください☆

それでは春のシーズンも楽しんでいきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。