降雪後の畑

シェアする

横浜に雪が降って約1週間経ちましたがまだ街には雪が残っていて、日かげになる道路はまだ凍ってます。

畑はもう雪がなくなっているかな~なんて様子を見に行きましたが全然まだありましたね。

ハクサイのところは特に問題はなさそうです。

イチゴも大丈夫そうですが、イチゴの間に植えたニンニクが見当たりません(笑)

タマネギはやばいです。霜柱があって土がモコモコしちゃって無残な結果となってます…。

もうしょうがないですね、植え方が元々上手く行ってなかったような感じですからね。もうあきらめましょう。

ホウレンソウとコマツナはホウレンソウ側は雪に覆われてました。

雪をどかそうと思ったのですが、ふと、雪室?風でイケる?と考えが横切りまして。

雪室とは雪の下に野菜を貯蔵すると一定の温度と湿度で保たれて乾燥も防ぐので新鮮。野菜本来の甘みが引き立つらしいです。

それならいいじゃないの~と思いましたが、これってもう収穫した野菜のことだよね?栽培中の野菜には意味はあるのかな?

いい機会だからこのままにしてみようかしら~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)