ミズナのタネを蒔き直し!

シェアする

10日前にタネ蒔きしたミズナが発芽してましたー!

けど、これ一つだけでした…。

どうやら他は失敗のようです。

たぶん土を厚くかけ過ぎたんだと思われます。

カブも本葉が生えてきました!

しかしカブもほとんど発芽してないので

ミズナ、カブのタネを蒔き直し!

今度こそは発芽して欲しいですね~

ナスとナスの間にラッカセイがあるのですが、最近バタバタと倒れてきまして、日当たりが足りないのか、通路の方まで出てきました。

ちょっと心配になったのでGoogle先生に聞いてみたら、立つタイプと這うタイプがあるみたで、今回のは這うタイプのようです。

タネが入っていた袋には「落花生」としてか書いてないし、品種も書いてなかったから知らなかったよー。

けど、ちょっと安心しました。

それにしても、よくよく見るとわけがわからないナス畑になってしまった(笑)

夏場は暑いのであまり作業していなかったからですね。

ナスとナスの間にラッカセイ、ラッカセイは通路にでてきて、ナスの周りはシソだらけ。

おまけにお隣さんのオクラがグングン伸びて壁になってるし、手前には赤シソが生えてる。

最近は涼しいから今のうちにお手入れしとこう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)