秋冬野菜の準備

シェアする

昨日は名取さんと名取さんの同級生の方々とゴルフしに行ってきましたー!

  1. 3年ぶりでしたが、成績は良くも悪くもなく、現象維持でした。ある意味良かったてことですかね?(笑)

さて、明日からお店は夏休みです。

私は畑の作業を思う存分やろうと思ってまずタネを買いました。

今回は固定種というタネが欲しかったのです。

なんでかって、こないだタネを自家採種したハクサイとダイコンはF1、一代交配というタネだったんです。

F1とは、何かの品種や系統で掛け合わせて作ったタネで、育てやすかったり、病気にかかりにくいとか特徴があるのですが、そこからまたタネを採ると同じ野菜ができにくくなって、品質もおちるらしいです。

例えでいうなら

ペンパイナポーアッポペンですね(笑)

アップルとペンを合わせるとアッポーペン これがF1です。

さらに、アッポーペンのタネを採って野菜を作ると

ペンパイナポーパアッポペンというよくわからない野菜ができたりするようです。

はい、よくわからない例えですね(笑)

ペンパイナポーアッポペンという野菜できたらおもしろそうですが(笑)

またここからさらにタネを採りたいので、そうなるとペンパイナポーアッポペンバナーナという野菜ができる。

これは確率の問題のようなので、狭い家庭菜園ではそんな余裕はありません。なるべく食べれる野菜を作りたいと思っています。なのでばらつきがない固定種というものにしました。

固定種は混じりけなしなので、そのままの同じ野菜が作れるのです。

ということで、ハクサイとブロッコリーとダイコンを買いました。

これからは作る野菜は秋冬野菜になりますが、なんでも植える時期のタイミングが肝心だとか。

とりあえず今回は野菜を植える場所を作ってこよーと!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)