トウモロコシの瀬戸際

シェアする

トウモロコシの雄穂が出てきて

しかも、もう花粉まで!

ちょっと待って!

肝心の実になる雌の穂がどこにも見当たりませんよ!

どうしたのー!トウモロコシー!!

これは一昨年のトウモロコシ。

もじゃもじゃの髭の下に雌穂の実があります。

穂の花粉がもじゃもじゃに落ちてきておいしいトウモロコシになるはずじゃないのかい?

んも~どうしたのよ~(笑)

これは何か原因があるのかと色々と調べたら

雄穂の方が先にでてきて、雌穂はあとから出てくるなんて書いてあったので、ちょっと安心しましたが、本当に?ってちょっと疑ってます(笑)

去年までは大丈夫だったんだけどなー。

しばらく様子をみましょう。

一昨年の一度目は動物に食べられて、去年の二度目は虫に食べられたから

「二度あることは三度ある」か

一昨年の一度目は動物に食べられて、去年の二度目は虫に食べられたが

「三度目の正直」になるか瀬戸際ですね!

気持ちは後者で対策は万全です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。