カボチャの受粉

シェアする

今日は朝早く起きてカボチャの受粉をやろうと畑に向かいました!

人工で授粉すると確実に実がなるみたいです。教本に書いてあったので。

お~!花がさいてるね!やっと見れましたー!

えーとこれは雄べだ!じゃあ雌しべはどれだ?なんて探してたら

蜂かな?

花粉を身に付けております!

お~!これはまさに自然界の法則みたいなのだ!

そのまま雌しべに飛んでってくれ!!

って、雌しべが咲いてないじゃん!(笑)

今回は雄しべだけしか咲いてませんでしたー。

これは同時に咲いてくれないと何もできませんね。

なかなか上手くいきませーん!

でも次回は栽培するときにやるべきことはよくわかりました!

さて、次の作業はと、キュウリの苗をやっと植えてきました!

早く早く、と思っていたのでやっと落ち着きました。

さあ、次は草を株元に敷こうと作業を始めると…

おはようございますー!

あの~ワラいりませんか?

と、突然おじさんに話かけられて、何のことやらとおじさんの方をみたら…

畳!!!

良かったら差し上げますのでどうぞ!

ですって!

ワラって畳かよ!って確かにワラですね(笑)

ただでくれるなんて、なんか怪しいとは思いましたが、話のネタにいただいてみました(笑)

ワラってホームセンターとかで買うと1束3、400円くらいするんですよね。しかも使うとしたら量も結構あるので高くつきます。

あ、何に使うかと言いますと、今まさに野菜の株元に草を敷くとのろの草マルチに使います。

乾燥防止と他の草が生えてくるのを押さえてくれるのが草マルチ。

私はとても気に入ってます!

ただ、畳はバラすのが面倒です…。タダだから仕方ありませんけどね~(笑)

これで野菜たちがおいしく育ってくれるなら良しとしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
神奈川県横浜生まれ。横浜市都筑区にあるスノーボード専門店「newest」のスタッフです。冬はゲレンデ、夏は室内ゲレンデを利用して1年中スノーボードの魅力を伝えています。趣味の家庭菜園は無農薬・無肥料での栽培を実験中。自分で育てた野菜を食べるのが好きです。

最新記事 by 中川愛子 (全て見る)